お食事

桂浜 会席コース

高知土佐の至宝たる食材を中心に、全国各地の旬なお勧め品を会席コース仕立てでご用意しています。
天然素材の持つ魅力を最大現に引き出し、生み出される一品はすべてにおいて温度感や香りを大切に
拘りと共にご提供致します。
藁焼きの鰹や食べる前に削る鰹節の出汁、ご来店いただいてから炊き上げる白米など素材の深みと旨みを
存分にお楽しみ頂けます。

桂浜 会席コース 13,000円

前菜・お椀・八寸、お造り、焼物、釜で炊いた白米など 計8~9品 
20種以上の食材をご堪能頂ける拘りのコースです。

※アレルギーのある食材(アルコールを含む)や、食べられない苦手食材につきましてはお伺いを致しております。
ご予約の際に気軽にお伝えください。
※別途サービス5%、消費税を頂戴致します。

食材一例 ※季節により変更がございます。

♦土佐あかうし

土佐あかうしの年間出荷量は約700頭。これは和牛生産量の0.2%しかありません。
その美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあります。
旨みを蓄えた赤身は、しっかりと28ヶ月齢程度まで肥育されることで、グルタミン酸やアラニンなど、旨みや甘みを感じるアミノ酸が豊富にあり、これは熟成させることで更に旨みが増します。
特に甘みを感じるアミノ酸の総量は黒毛和種の2倍以上で、熟成により4倍にまで増加することが解っています。
サシと言われる霜降りは、入りすぎずに適度な量であることからヘルシーであると同時に、そのサシの細かさや融点の低さから、 キレがよく喉ごしの良いこの牛独特の風味を生み出します。

♦日戻り鰹

土佐湾岸の岸近くまで流れ込む豊かな黒潮の流れによって、春には初ガツオ、秋には戻りガツオので賑わうカツオのまち土佐さがでは、 地元の漁師さん達がプロの腕で、一尾一尾ていねいに釣りあげて急いで漁港へと持ちかえった新鮮なカツオをその日のうちに食す。
鮮度抜群で上品な潮の香り、モチモチとした食感。繊細でふくよかな味わいが特徴である。

♦土佐天空の郷 ヒノヒカリ

四国山系の中心に位置する【本山町】この地で稲作が始まったのは弥生時代、長い年月をかけ、切り開かれた水田は現在まで大切に守られ 農業文化と共に継承されてきました。
その9割が棚田で、作業効率は決して良くありません、しかし山々がもたらす寒暖差と清澄な水により目をかけ、手間をかけることにより 美味しいお米を生み出すことが出来るのです。
もっちり甘く、しっとりとした食感が特徴で、噛むほどに深い旨みが口いっぱいに広がります。

♦黄金糖

原材料は、砂地と温暖な気候を利用して大切に育てられたサトウキビのみ。
昔ながらの製法を守り、ひとつひとつ手作業で造られた 黄金色の黒糖はしつこくなく上品な味わいが
特徴です。

♦田野屋 塩二郎

高知県田野町の新鮮な海水を100%原料とし、日本でも数少ない完全天日塩。
辛味や苦さがどれも際立ち過ぎず、
非常に絶妙のバランスで、不思議な事に、 旨みが口の中に残ります!
素材そのものの味を見事に引き出してくれる逸品。

ページトップへ